くじらの家とは
オーダーメイド(主観的)と公共性(客観的)を併せ持つ「くじらの家」
Q.くじらの家とは何ですか?
創業130余年葛エ本店を母体として平成17年7/1に注文住宅を提供する会社「くじらの家」として発足いたしました。
トレードマークのくじらは橋本店が空飛ぶ青いくじら、くじらの家は家族の暖かい絆団欒をイメージして赤いオレンジを基調としています。愛着を持ち長く受け継がれる住まい、生命を守る住まいなど7つの住まいづくりコンセプトをもとにオーダーメードの住まいづくりを進めてまいります。
木造最強構造のSE構法により安全安心の住まい、資産価値のある家をお客様におつくりする会社です
Q.どうして"くじら"の家なんですか?
くじらの家は、壁に制約されない間取り変更のしやすい空間や、壁を入れない大空間など、一般的な木造住宅では実現出来ない空間デザインをご提供いたします。"くじら"は広い空間を表しています。
Q.1坪いくら位なんですか?
1坪45万くらいをベースにご提案しております。
Q.リフォームは出来ますか?
もちろん出来ます。お気軽にご相談下さい。
オーダーメイド(主観的)と公共性(客観的)を併せ持つ「くじらの家」
Q.SE構法とは何ですか?
木造建築物の構造計算から構造材、その保証までの供給システムをSE構法といいます。
 ○ 立体解析による構造計算
 ○ 造計算の根拠となる材料品質管理
 ○ 厳格な精度を確保するためのPC工場品質管理
 ○ 構造計算の結果を現場に再現する施工品質管理
 ○ 結果として得られる保証と空間
この一連の供給システムが、安全・安心の木造建築を可能にします。
Q.SE構法がSE構法が取得している大臣認定って?
内容は下表の通りです。 SE構法が、"1つ1つの部材・接合部・構造の強度を科学的に実証できる構法"であることを認められた証しです。
認定名称 取得日 認定番号
SE構法木質フレームシステム 国住指第5260号 平成14年5月31日 TWDB-0012
α-SE構法木質フレームシステム 国住指第5261号 平成14年5月31日 TWDB-0012
SE構法木質フレームシステム
(スキップフロアプラン)
国住指第2621-1号 平成17年2月18日 TWDB-0055
SE構法に使用するSE-Rパネル 国住指第3980号 平成14年5月27日 MWTP-9010
木質構造計算プログラム
WOLF-2
国住指第7453号 平成14年11月22日 TPRG-0053

Q.構造計算とは何ですか?
従来の木造住宅は建物の床面積に応じて壁の量(長さ)で家の強さを決めていました。くじらの家はSE構法を標準採用し大規模建築物と同様の応力解析による構造計算をしております。これはお客様のお住まいの強さを科学的に証明するための手段であり家の安全を実現する第一歩であると考えます。
構造計算とは、建築される建物が、安全であるかどうかを客観的な数値として表すために行う計算のことです。SE構法はすべての建物で「構造計算」を実施し、「性能報告書」、「SE住宅性能保証証書」を発行しています。
仙台市青葉区立町27番21号
仙台橋本ビルヂング11F
TEL 022-714-7025 FAX 022-380-8660
Copyright (c) 2008 HASHIMOTOTEN,INC.All Rights Reserved.